2017年11月27日月曜日

社構会アカデミック交流会(3・4年生向け)を開催しました!

11月22日(水)に、社構会が開催されました!

10月4日は、論系進級やゼミ選択を控えた1・2年生向けのゼミ紹介が中心でしたが、11月22日は3・4年生を中心に日頃大学に通って勉強しながら考えていることを話し合いました。11月にも社構会を行ったのは、論系始まった以来初めての試みです。
 40-50名ほどの学生が参加しました。社構の先生方にもグループに交じっていただき、社構の意義などを聞きました。

会場の様子
グループワークの様子


  当日は、タームごとに「文化構想学部とは何か?」「社会構築論系とは何か?」などテーマを分け、グループごとにお菓子を食べながらざっくばらんに話し合いました。話し合った結果は、模造紙にまとめポスターセッションで全体に共有しました。

ポスターセッションの様子
ポスター「文化を構想するとは何か?」

 ゼミ論・卒研や就活を控えた今、もう一度自分たちのアイデンティティを振り返った上で次のことを考える場となったのではないでしょうか。
 この会は各ゼミの社構築委員の皆さんが中心となり、論系に所属する学生が協力してつくりあげたものです。当日は13時から5時間の長丁場、本当にお疲れさまでした!
 会で出た意見は今後、社構会の成果としてまとめていきたいと考えています。

2017年11月15日水曜日

1年生向け進級ガイダンスが開催されました!


11 月15日(水)、1年生向け進級ガイダンスが開催されました。
多くの1年生の皆さんにご参加いただきました。来てくださった皆さん、




久保先生による全体説明
ガイダンスでは、まず主任の久保先生が社会構築論系に関する全体的な説明をしてくださいました。
続いて浦野先生、喜多先生、高野先生、山西先生から、ご自身のご専門について、社会構築論系の学生に期待することなどについてのお話がありました。
(豊田先生、森田先生は所用のため、ガイダンスの冒頭部分でお話しくださいました。)

浦野先生
喜多先生

                        


高野先生
山西先生
    



  















助手からのアナウンスにもあった通り、開室時間中はいつでもご相談にのりますのでお気軽に社会構築論系の助手部屋にお越しください!

場所:33号館9階904教室         
◆開室日時:月曜日~金曜日(授業のない祝日は除く) 12:30~17:30
        ※木曜日は12:30~14:30頃まで

(なお、配布資料は助手部屋のドアに用意しておりますので、必要な方はお取りくださいませ)

2017年11月10日金曜日

2017年12月8日(金) 講演会のご案内


共生社会論ゼミご担当の高野孝子先生より、講演会のご案内をいただきましたので、  
周知させていただきます。
 

オルデンドゥー・チャタジーさん講演会
(申し込み不要)


日時:2017128日(金)16:30-18:20
場所:早稲田大学戸山キャンパス 36号館682教室
講師:Ardhendu Sekhar Chatterjee (オルデンドゥー S チャタジー) 
 President of Development Research Communication and Services Centre


演題:農と食とサステナビリティ
   〜現代農業に潜む、生命基盤と社会に対する脅威
使用言語:日本語

趣旨:インドの貧農、小農民らの自立支援に携わりながら、農を取り巻く技術や政策の研究を重ねて来たチャタジー氏の来日に合わせ、私たちの暮らしと社会のサステナビリティについて、特に農の視点から、その知見を披露していただき、ディスカッションにつなげていく。

プロフィール:1954年、インドアッサム生まれ。コルカタ大学卒業後、日本のアジア学院でも学ぶ。エコロジカルファーミングや環境教育の専門家としてアジア各地の人材育成事業に関わる。Development Research Communication and Services Centre (DRCSC)を設立。Sustainable Natural Resource Management(持続可能な資源の利用と管理)の専門家としてインドやアジア各国で活躍中。日本のカンボジアなどでの国際協力プロジェクトにも深く関わって来た。

コーディネート:高野孝子(早稲田大学文学学術院)
        takano■aoni.waseda.jp(■を@にしてメールをご作成ください)

2017年11月7日火曜日

2017年11月1年生向け進級ガイダンス

 社会構築論系では、以下の日程で1年生向けの進級ガイダンスを開催します。
  ------------------------------
日時:
2017年11月15日(水)12:15~12:55
場所:
36号館382教室(AV2)
------------------------------
社会構築論系に少しでも興味がある1年生の方は、ぜひご参加ください。申し込みは不要です。
また、ご不明な点がありましたら、社会構築論系室(33号館904)まで気軽にお越しください。 助手(野坂・小野寺)がご対応いたします。
  【開室時間:月~金、12:30~17:30】
※水曜は時間帯により、TAの場合あり。木曜は15:00以降閉室。

早稲田祭も終わり、今年もあと1か月半ほどを残すばかりとなりました。1日の寒暖の差が激しい毎日が続きます。皆様、お風邪など召されぬようご自愛ください。
 
なお、11月22日(水)には、社構会の研究交流会も開催されます。
10月4日の社構会はゼミ紹介がメインでしたが、今回は3・4年生中心に「社会を構築するとは何か?」など、論系そのものに関するテーマも議論します。詳細は、後日掲載します。
1・2年生にもオープンな場にしておりますので、よろしければ併せてご参加ください。


2017年10月11日水曜日

2017年度社構会第1部が開催されました!

10月4日(水)に、社会構築論系最大のイベント、社構会が開催されました。
当日は約110名の方がお越しくださいました。たくさんのご来場、ありがとうございました!


【第1部 学生によるゼミ紹介(トーク形式)】


【第2部 アカデミック交流会】
【日本の対外戦争、太平洋戦争について】
 川尻・久保ゼミ、森田ゼミ


【東京五輪を視野に入れた観光政策】
浦野ゼミ、大日方ゼミ、近藤・田畑ゼミ


  【子ども、女性、在日の方・外国人労働者の貧困をどう考えるか】   喜多ゼミ、金ゼミ、豊田ゼミ
                        

【「食」にまつわる社会問題】
高野ゼミ、森ゼミ、山西ゼミ
                  
              

会場の様子


【第3部 懇親会】

また、この会は各ゼミの社構築委員の皆さんが中心となってつくりあげたものです。当日は10時に集まって準備をしてくれていました。
委員の皆さま、お疲れさまでした!

今年度は11月22日(水)にも、アカデミック交流を中心とした社構会が開催されます。
そちらにもぜひ皆さん、奮ってご参加ください♪